※赤ちゃんが好きなみかん風味の天然精油100%

※食品用原料として、チャ葉エキス(矯味剤)&キシリトール(甘味剤)配合

※石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤、保存料、研磨剤、発泡剤 無添加。

アラウ.ベビーはみがきジェル

35g 600円(税抜)

乳歯が生えたその時からお使いいただける、赤ちゃんのための無添加はみがきジェル。
気になる研磨剤や発泡剤不使用なうえ、食品用原料から作られているので、口をすすぐことのできない赤ちゃんに安心してお使いいただけます。
みかん味(天然精油100%)なので嫌がることがなく、歯みがきの習慣づけにもぴったり。

成分 溶剤:水/湿潤剤:ソルビトール、グリセリン、PG/甘味剤:キシリトール/pH調整剤:乳酸Na、クエン酸Na/増粘剤:カンテン、キサンタンガム/矯味剤:チャ葉エキス/可溶剤:ラウリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸ポリグリセリル-10/pH調整剤:乳酸/着香剤:香料(みかん味)

特徴1

「無添加・食品用原料」で赤ちゃんに安心

"ハミガキでケアをしたいけれど、成分が心配で安心して使えるベビー用ハミガキがない"。そんなママたちに安心してお使いいただけるように、「アラウ.ベビーはみがきジェル」は石油系合成界面活性剤をはじめ、合成香料・着色料・保存料 無添加で、研磨剤や発泡剤も不使用。
さらに口をすすぐことのできない赤ちゃんに安心な食品用原料で作られています。

特徴2

歯みがきを嫌がる赤ちゃんも喜ぶ
「みかん味(天然精油100%)」

将来の健康な歯のために、早くから歯みがきの習慣をつけたいところ。
ところが、赤ちゃんの頃から嫌がるお子さまが多く、歯みがきの習慣づけはママたちを悩ませています。
そこで「アラウ.ベビー はみがきジェル」は、お子さまが喜ぶみかん味(天然精油100%)を配合。合成香料ではなく、天然精油を採用しているので安心してお使いいただけるうえに、嫌がる歯みがきの習慣づけにお役立ていただけます。

赤ちゃんの歯みがきは、「いつから」?

赤ちゃんの歯みがきは最初の本が生えたらすぐに行うのがベストです。
乳歯の生え始めは個人差がありますが、早い赤ちゃんは3ヶ月頃に生えてきます。平均的には6ヶ月から遅くとも9ヶ月頃までには生えてきますので、歯みがきをはじめましょう。歯が生える前でも、濡れたガーゼで歯ぐきをそっとこすることで、口の中を触られることに慣れ、歯みがきの準備になります。

赤ちゃんの歯みがきは
「どうやって」行うのが良い?

ガーゼで汚れを落とすのが主流ではありますが、嫌がる赤ちゃんが多く、水だけではなかなか汚れを落とすことはできません。
そのため、歯ブラシや歯みがき剤でのケアが望ましいのですが、口をすすぐことのできない赤ちゃんに歯みがき剤を使用するには"成分"に不安を感じるママが多く、アンケート調査においても976人のうち76%ものママが、ベビー用ハミガキを選ぶ時に「成分を重視する」と答えています。
さらに93%ものママが、合成界面活剤をはじめ合成着色料などの「合成成分を避けたい」と回答されています。
そこで、無添加・食品用原料の安心成分で、歯みがきの習慣づけにお役立ていただけるベビー用ハミガキ「アラウ.ベビー はみがきジェル」を開発しました。

口をすすげるようになったら、
「アラウ.せっけんハミガキ」を

口がすすげるようになったらおすすめしたいのが、天然精油ラベンダー&ペパーミントのナチュラルな清涼感で、歯とカラダへの安心を追求した「アラウ.せっけんハミガキ」。
舌や口の粘膜は皮ふと比べてとても敏感で、さまざまな成分を吸収するようにできています。
「アラウ.せっけんハミガキ」は、合成界面活性剤・アルコールをフリーのため、刺激が少なく舌先がしびれたり、食べものの味を損なうこともありません。
少ないすすぎですっきりと洗い上がるのも特長です。
虫歯から歯を守る安心の洗浄力と、カラダに安心な成分の両方にこだわっています。

アラウ.せっけんハミガキ

「認証パーム油」を採用・普及

原料であるパーム油は、生産地の環境と人権などに配慮してつくられた「認証パーム油」を採用し、普及に努めています。

詳しくはこちら

「セーブ・ザ・チルドレン」を支援

アラウ製品の売上の一部で、世界約120ヶ国以上で活動する民間の国連援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて、教育、保護衛生、紛争や被害の緊急援助活動をサポートしています。

詳しくはこちら
PAGE TOP