※ほのかに香る天然ハーブとして、ラベンダー&スペアミントの天然精油を配合。
手洗いにもおすすめ!うるおい成分として、アロエの植物エキスを配合。

※合成界面活性剤、蛍光剤、漂白剤、合成香料、着色料、保存料 無添加。

アラウ.ベビー洗濯用せっけん

本体 800mL 600円(税抜)|詰替 720mL 400円(税抜)

柔軟剤なしでもふっくら、やわらかな洗い上がりで安心の無添加・植物性 洗濯用せっけん。
溶解性に優れた液体だから洗濯槽に直接入れるだけで、すすぎも速やか。
ママの手洗いシーンを考えて、手肌をいたわる植物エキス「アロエエキス」を配合。
広範囲の汚れにはつけ置き洗いをおすすめしています。

品名 洗濯用石けん
用途 綿・麻・合成繊維用
液性 弱アルカリ性
成分 純石けん分(30%脂肪酸カリウム)・アロエエキス
使用量の目安 (全自動・二層式):水量30Lに対し50mL
(ドラム式):洗濯物量6kgに対し50mL
(つけおき洗い):1Lに対し50mL

特徴1

柔軟剤なしでも、繊維本来のふっくら、吸水仕上げ

無添加せっけん+天然ハーブの「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」なら、柔軟剤なしでも衣類やタオルをやさしく洗い上げ、繊維本来のふっくら感と吸水性を取り戻します。
赤ちゃん用の衣類やおむつにはもちろん、敏感肌の方の肌着などの洗濯にもおすすめです。

テスト画像

やわらかさ・なめらかさが違う!

「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」が、柔軟剤なしでも繊維本来のなめらかさを保ち、やわらかさを実感いただけることが、実験によっても証明されました。

柔軟剤なしでも繊維本来のなめらかさを保つ。
その比較を布の風合いを計測する専用装置(KESシステム)を使って、洗濯工程を回繰り返した肌着のなめらかさと表面摩擦係数を測定し、洗濯後の肌着のやわらかさとなめらかさを数値化しました。

特徴2

ママの手肌をいたわる植物エキス

赤ちゃんの衣類は母乳・ミルクや食べこぼし汚れなどによって、ママが手洗いをする機会が多いもの。
そこで、「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」は、手肌をいたわる成分としてアロエの植物エキスをプラスしました。

特徴3

つけ置き洗いで、汚れ落ちアップ!

広範囲に食べものをこぼしてしまったり、吐いてしまったときなどの広範囲な汚れは、「つけ置き洗い」がおすすめです。
「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」でつけ置き洗いをすることにより、汚れ落ちがアップすることが研究で証明されました!そのつけ置き洗いの効果的な分量と方法をご紹介します。

つけ置き洗いで汚れ落ちアップ!

お洗濯方法【つけ置き洗い】

  1. 衣類についた汚れを、軽く水で洗う。
  2. 洗濯用おけに、「つけ置き洗いの目安」を参考に濃い石けん液を作ります。(水1Lに対し液50mL)
  3. 汚れが目立つ部分に洗濯液をしみ込ませた後、約20分程度つけ置きする。
  4. そのまま洗濯液ごと洗濯機で洗濯する。

    ※コットン素材におすすめの方法です。

特徴4

使いやすさを追求

ボトル容器を丸型のフォルムにすることでママにも持ちやすく、詰替えやすいように注ぎ口を深くしました。
さらに1度で75mL計量できる大きなキャップを採用し、目盛りも見えやすいように線を入れ、計量しやすくしました。

特徴5

植物生まれ、無添加で安心

動物性油脂は一切使わず、ヤシ油とパーム油から生まれた、やさしい純植物性せっけん。
合成界面活性剤をはじめ、合成香料、着色料、保存料はもちろん、エデト酸塩(金属イオン封鎖剤)や蛍光増白剤、酸化防止剤なども一切無添加なので安心です。

特徴6

合成洗剤に劣らぬ、確かな洗浄力

せっけんはやさしい成分であるため、汚れ落ちが悪いのでは?と思われがちですが、せっけんは界面活性剤の一種。
界面活性剤には、水と油のようにまざりにくい物質の境界面(界面)をまざりやすく(活性)する働きがあり、汚れを落としやすくします。
原料が石油由来の合成か、植物由来かなどにより、界面活性剤にはさまざまな種類があり、せっけんだけがとくに劣るということはありません。
アラウ.は原料から厳選し、使用シーンに合わせて成分(脂肪酸)の配合バランスを工夫することで、泡立ちや汚れ落ちにすぐれた能力を発揮します。

複合せっけんと純せっけんの違い

「洗濯用せっけん」と呼べるものは純せっけん100%、つまりせっけん以外の界面活性剤をまったく含まないもの。
せっけん成分が主成分であっても、せっけん以外の界面活性剤を30%以上含むものは「合成洗剤」、30%未満のものは「複合せっけん」として区別されます。
アラウ.は、植物生まれの純せっけん100%の洗濯用せっけんです。

特徴7

使いやすく、溶けやすい液体せっけん

液体タイプなので、洗濯槽に直接入れるだけ。水にさっと溶け、すすぎもすみやか。
粉タイプのせっけんは事前に溶かして泡立てる手間が必要ですが、手軽にせっけんを使いたい方には泡立てる必要のない、溶解性にすぐれた液体タイプのアラウ.がおすすめです。

特徴8

洗いつづけて、繊維本来の色に

せっけんに限らず、すすぎが不十分になると繊維に残った皮脂汚れなどの成分が黄バミの原因に。
無添加せっけんには、「蛍光増白剤(繊維を白く染める働きがある物質)」「漂白剤」などが含まれていないため、洗いつづけると繊維本来の色に戻るといわれています。
洗浄料をきちんと計量する、汚れのひどい部分には原液を少しなじませる、よくすすぐなど、ちょっとした工夫できれいに仕上がります。

アラウ.ベビーが提案する「3step」スキンケア

アラウ.ベビー&アラウ.ベビープラスが提案する「3step」スキンケアは、肌トラブルの原因となる皮脂汚れや汗をベビーソープでやさしくしっかり落として "洗う"こと。
そしてやさしい無添加のローションで"うるおす"こと。
最後に洗濯用せっけんで洗った、ふっくらやさしいタオルや衣類で"包む"こと。
それが、赤ちゃんの肌へのやさしさを追及したアラウ.ベビーのスキンケアです。

  1. 洗う
  2. うるおす
  3. 包む

なめらか仕上げ剤の併用で、
黄ばみを防いでスッキリ

洗濯用せっけん専用の「アラウ.ベビー洗濯用なめらか仕上げ剤」を一緒に使うことで、クエン酸の力で黄ばみや変色、ニオイを原因(せっけんのすすぎ残し)を取り除いて防ぎます。
さらに、衣類より肌刺激の少ないなめらかで、やさしい仕上がりに。

アラウ.ベビー洗濯用なめらか仕上げ剤

お風呂の残り湯もOK

お風呂の残り湯も大切な水資源。環境を考え残り湯を使うことは有効です。
すすぎを水道水で行えば、汚れの再付着などの心配もなくお洗濯できます。

「認証パーム油」を採用・普及

原料であるパーム油は、生産地の環境と人権などに配慮してつくられた「認証パーム油」を採用し、普及に努めています。

詳しくはこちら

「セーブ・ザ・チルドレン」を支援

アラウ製品の売上の一部で、世界約120ヶ国以上で活動する民間の国連援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて、教育、保護衛生、紛争や被害の緊急援助活動をサポートしています。

詳しくはこちら
PAGE TOP