赤ちゃんのスキンケアは3stepで赤ちゃんのスキンケアは3stepで

step3やさしく包む

スキンケアは洗って清潔にする・保湿するだけでなく、赤ちゃんの肌に直接触れるタオルや衣類を洗う洗剤選びも大切なスキンケアのひとつ。
しっかりすすいでも衣類には洗剤成分が残ってしまいます。洗濯洗剤に合成界面活性剤や保存料、着色料などの添加物が含まれていると、その残留成分が汗で溶けだして肌の刺激になることも。ボディソープや保湿剤だけではなく、洗濯洗剤まで無添加にこだわってスキンケアしてあげることが大切です。

包むアイテム

柔軟剤なしでもふっくら、無添加せっけん

柔軟剤なしでもふっくら、やわらかな洗い上がりの無添加せっけん。肌トラブルの恐れがある合成界面活性剤はもちろん、漂白剤や蛍光増白剤、保存料、着色料、香料はすべて無添加。
厳選された植物生まれの洗浄成分は、合成洗剤に劣らない洗浄力ですっきり洗いあげてくれます。ママの手洗いシーンを考えて、手肌をいたわる植物エキス「アロエエキス」を配合しました。

※合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料 無添加
※皮ふ刺激テスト済み(すべての方に刺激がおきないというわけではありません)

column

赤ちゃんを迎える準備「水通し」とは?

買ったばかりの赤ちゃん用衣類には、糊(のり)がついていることが多く、それが肌刺激の原因に。そこで一度水洗いをすることで糊を落とし、生地をやわらかくしてあげることが必要です。このことを「水通し」といいます。
「水通し」は基本的に洗剤を使いませんが、生地をよりふっくらやわらかに、そして吸水性をよくするために「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」のご使用をおすすめします。

柔軟剤の落とし穴

やわらかなタオル、衣類で赤ちゃんを包んであげたいとの思いから柔軟剤を使いたいと思われるお母さんも多いはず。ところが、柔軟剤は"繊維を合成界面活性剤でコーティングしている"もの。その成分が肌トラブルの原因になることもあるため、避けた方が良いともいわれています。
「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」なら柔軟剤なしでもふっくらやわらかな洗い上がりに。「アラウ.ベビー衣類のなめらか仕上げ」とあわせてお使いいただくことで、衣類やタオルの肌触りをよりなめらかに仕上げ、ふんわり感を保ちます。

さらになめらかな仕上がりには!

洗濯用せっけんに合わせて使用することで、さらになめらかな仕上がりに。化学成分で繊維をコーティングする柔軟剤とは違い、植物性クエン酸のチカラですすぎ残しを取り除き、肌触りを一層なめらかにしてくれる洗濯用せっけん専用の仕上げ剤です。吸水性も損なわず、汗っかきの赤ちゃんにも安心です。

※石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料 無添加

「アラウベビー衣類のなめらか仕上げ」の詳細はこちら
PAGE TOP